withコロナ対策

お客様をお迎えする責任を、しっかりと考えること。
私たちが日々重ねている「Withコロナ対策」をご紹介

お客様をお迎えする場であるという責任を忘れずに、日々最大限のWithコロナ対策を重ねています。毎朝、お客様に触れる場所を念入りにメンテナンスし、アルコール消毒も万全に。多くのお客様が入られた後なども、デスクの天板はもちろん、チェアの肘掛けや座面、背もたれなど、スタッフ3人がかりで30分以上の時間を掛け、ていねいに消毒対応を行っています。
ご入場の人数も制限させていただきながら、試座の際にもディスタンスに気を配るなど、お客様に安心してご来館いただける環境をつくるため毎日工夫しています。

Withコロナ対策というと、どうしても「着席不可」や「利用禁止」など、ネガティブなワードが使われがちですよね。そこに、あえてこんなやわらかいデザインのクッションを置くことで、そこに集まる方々が少しでも楽しく利用できるように考えています。
当社オフィス内にも、「Keep Distance! Good communication!」や「Webmeeting OK! Keep Smiling!」といったように、ただ単に感染症対策を呼びかけるだけではなく、よりポジティブな気分で過ごせるようなポスターが掲示されているんですよ。

私自身も緊急事態宣言下でテレワークを実践しましたが、やはり「オフィスだからこそ得られる価値」というものを実感しました。作業的なところだけでなく、「同僚や他部門のメンバーと顔を合わせて働く」ということ自体がモチベーションにつながる、ということも感じています。
これからのオフィスに人が集まるために、小さなことからでもポジティブにとらえていくことの大切さを感じながら、日々お客様をお迎えしています。

ご案内
東京ショールーム R

このような時にこそ得られるリアルの価値が、きっとあるはず。
感染拡大防止策を徹底することで、また新しい日常が開けてくると信じて
今日もショールームでは、みなさまのご来館をお待ちしています。